暴走召喚。

ここって誰かの役に立っているのだろうか・・・・??

プロフィール

Libra

Author:Libra
※年甲斐も無く色んなTCGに手を出しております


Twitter

https://twitter.com/Ira_overdestiny

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

■■■ペイルムーン談義。

数日前、コミックスタイルが出た直後のフリプレ終了、帰宅後。

電話にて。

Ira「ペイルムーンのFVは鳩でいいよね?」

Faker「いいと思う。むしろ俺は支配人の無駄なSCが嫌だった。」

Ira「そこはいいんだけど、鳩のコールってタイミングシビアじゃね?ハンド0枚で10000シールドとか相手がトリガーめくってたらG2立ってなきゃアウトじゃん?」

Faker「いや、鳩は3積だって。」

Ira「・・・・は?」

Faker「だから、鳩を3積にして2枚以上ソウルに入れればいいわけだよ。」

Ira「その手が!!」


・・・・は~い。文章にするとごく普通の会話ですねー。


出来上がったのがこれ↓


『ペイルムーン』

※コミックスタイルVol.1環境対応

≪グレード3:7≫
宵闇の奇術師ロベール:4       
ナイトメアドール ありす:3

≪グレード2:11≫
クリムゾン・ビーストテイマー:4
バーキング ケルベロス:4
ジャンピング・ジル:3

≪グレード1:13≫
ターコイズ・ビーストテイマー:4
冥界の催眠術師:4
パープル・トラピージスト:4
スカル・ジャグラー:1

≪グレード0:19≫
  ラーク・ピジョン:3 【FV】
【治】お菓子なピエロ:4
【引】スパイラル・マスター:3
【引】レインボー・マジシャン:3
【★】ダイナマイト・ジャグラー:4
【醒】フープ・マジシャン:2

G3:アリスとロベールで確定。ゴールデンを採用するのなら支配人を使ったほうがいいね。
有用なキメラが少ないのと拘束のきつさ、相手のダメージ5点の時にライドする以外の使い道が思い浮かばないんで今は上記2体が絶対安定と信じてる。

G2:新戦力のジル。9000という安定の数値とありすやトラピージストからの連携時に12000という数字が出せるのは魅力的。クリムゾンにライドしないといけないという以前の構築よりも、このカードがソウルにいてもいいという感覚になれたのは大きい。ケルベロスは安定。

G1:殆ど6000です。デッキの性質上パープルは4積み必須。ヴァンガードは16000で、もう暫くはいいでしょう。ターコイズにライドし、G3になったあたりでスペリオルコールできるように動きましょう。

G0:フープマジシャンはありすとの相性は抜群ですが、それ以上に、脆いヴァンガードを守るために冥界の催眠術師が4積です。これは鳩を投げる際に不要なG3の掃き所にもなるので外せません。そうなるとドロートリガーが4では若干足りないため、優先度的にここが少なくなります。
FV以外のピジョンは序盤には5000ブーストとして起用し、パープルでソウルと交換する機会を計りましょう。もちろん、10000ガードとして投げても結構です。


相変わらずパワーが低いですが、コミックスタイル発売後は想像以上にがんばれるクランになってきています。

ノシ
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://overdestiny.blog109.fc2.com/tb.php/746-eb0c70d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)