暴走召喚。

ここって誰かの役に立っているのだろうか・・・・??

プロフィール

Libra

Author:Libra
※年甲斐も無く色んなTCGに手を出しております


Twitter

https://twitter.com/Ira_overdestiny

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

■■■構築に悩むあれこれ~Duo編その1~

はい、本来の使用クランはシャドウパラディンのはずがDuoが出て以降は
専らメガラニカ在住となっているIraです

竜剣双闘が発売し・・・・まだ2週間ちょいかよ!!うん、レギオンが浸透してきましたね
1年後の双闘末期にならないと追加されないんじゃないかという期待不安を払拭して、
めでたくバミューダ△にも双闘が、しかも結構な強さのユニットが追加されました

結果、構築に悩む

EBが出た頃のメーア&リィト型のBR1ショットも相当に強かったのだけど、
トリガー率を操作しつつアドを稼ぎ、ライブラリアウトを回避するヴィクトリアが加わり、
かつ、LB目的の遅い環境から双闘を絡めた早い環境に周囲が移行してゆく中で、
構成に幅を利かせる必要が出てきました

まずはヴァンガード候補の3ユニットの確認↓

Duo 魅惑の瞳 リィト
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!) バミューダ△ - マーメイド パワー11000 / シールドなし / ☆1 【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(2)] このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、あなたの手札からカード名に「Duo」を含むカードを2枚選び、捨ててよい。捨てたカードがすべて同名なら、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを【スタンド】し、そのターン中、このユニットのパワー+3000。そのターン中、この能力は使えなくなる。
【自】【(V)】:[【ソウルブラスト】(1)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのカード名に「Duo」を含むリアガードを1枚選び、手札に戻す。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

基本的にはメーアからのBRから21000以上の打点と4回のドライブチェックで〆るというフィニッシャー的な役割を持ち、
直乗りは微妙な性能でしたが本当に肝心なのは【SB1】のバウンス効果で、除去回避・当て逃げ・ドロップゾーンの確保という非常に多彩なことを1人でやってのける、非常に器用なユニットであったりします

双闘ってやった人なら分かると思うんだけど、他のカードの補助なしで4枚落とすのって結構大変

双闘登場後は中盤~終盤にかけての中継ぎ的な立ち回りも可能となり、器用さに磨きがかかっています


Duo 理想の妹 メーア
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!) バミューダ△ - マーメイド パワー11000 / シールドなし / ☆1 【自】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《バミューダ△》がこのユニットにライドした時、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000し、『【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの《バミューダ△》のリアガードを手札にすべて戻し、あなたの手札から《バミューダ△》を2枚まで選び、別々の(R)にコールする。』を与える。
【永】【(V)】:あなたのターン中、あなたの《バミューダ△》のリアガードが4枚以上なら、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

可愛くて、強くて、高い、バミューダ△の鏡(異論は無いと思う
BRでアタックの回数をスパイクブラザーズ並みに増やし、
全バウンス→再配置というVGにおける強い動きを一気に与えてくれる
前述のリィトと合わせて6~8回のアタック+αで状況を一変させられる一方、
どうしても相手依存のLBである点、他にR要因を確保しておく必要がある点でやや不安定
今環境のように早い展開がなされると尚更に・・・・それでも強いけど


Duo 恋の雫 ヴィクトリア
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!) バミューダ△ - マーメイド パワー11000 / シールドなし / ☆1 【起】【(V)】:【双闘20000】「Duo 恋の雫 クアンシー」(相手ヴァンガードがグレード3以上なら、このユニットは1度だけドロップゾーンから4枚山札に戻し、山札から指定カードを探し、双闘できる)
【自】【(V)】:このユニットが【双闘】した時、あなたのカード名に「Duo」を含むリアガードを1枚選び、手札に戻し、あなたの山札からそのユニットと同名のカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、中央列に他のあなたのユニットがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

期待の双闘
双闘後、単騎(正確には2体)23000のパワーと、双闘時のサーチで展開補助もばっちり
特に今まで懸念されていたLOの可能性がかなり減る事、苦手な13000ラインを煽れることが強み
一方、相手の盤面に干渉するものでない上自分の盤面にも影響が出ないのでただ大きいだけになる事も


さて、以上の3体をどういう枚数で組み込むかによってデッキが変わるわけです
いくつか試してみたので実感など走り書きした

【メーア4&リィト4】
往年(3か月しか経っていない)のアレ
言うまでも無くメーアに乗ること前提
そりゃ決まれば強いに決まってるが、LBまで何もしないのでジリ貧になる事だってあるある

【ヴィクトリア3~4&リィト2】
どっちに乗ってもそれなりにアドを取りつつ攻められる
後半にトリガー戻ったリィトの4ドライブは十分に脅威
持久力もあって扱いやすいが、やや攻めが単調になり易い

【ヴィクトリア4】
極地
これには追加で【Duo 可憐な星 ピース】【Duo 親愛の歌声 ダーリング 】を4枚ずつ投入
手札は平均で12~14枚、多くて20枚は持てる
シンバスターやユグドラシルだって結構止めてみせる
欠点はVがただ大きいだけって事
最大の問題は20分で終わらない事がある

【ヴィクトリア3&リィト2&メーア2】
可愛い子をいっぱい積みたい欲張りセット
明確な動きが無くて行き当たりばったりになり易いが、3種とも相性はいいので割と安定
誰に乗っても相応に動け、誰に繋げても勝ちに持っていける
Vに幅を利かせている分、Rのユニット選出に悩むこと常々


何書いてるんだかわからなくなったけど、自分のノートなんてこんなもの

G2編ももしよければ、ノシ
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://overdestiny.blog109.fc2.com/tb.php/1281-0fd83e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)