FC2ブログ

気が向く度に更新されるVG調整録。

デッキレシピ:【スタンダード】


むらくも


G3:8

4:決闘龍 ZANBAKU
4:夢幻の風花 シラユキ

G2:13

4:ライト・アレスター
4:レフト・アレスター
3:忍妖 ジャコツガール
2:忍竜 ミドロパイロ

G1:12

4:ジャミング・インピ-ダ-
4:窮追の忍鬼 ベニジシ
4:忍妖 レイニィマダム

G0:17

1:忍獣 キャットデビル【FV】
4:【忍獣 ムーンエッジ
2:【忍竜 ザンバライダー
4:【忍獣 リーブスミラージュ
2:【忍獣 キャットローグ
4:【忍妖 ユキヒメ


≪G3≫
シラユキ:今回の追加で突如として現れた、G3前トリガー兼宇宙怪獣(G環境)
SBがやや重いものの、サポートカードで本人もソウルも供給出来る優遇カード
パワーラインが低かったむらくもの貴重な防御手段兼フィニッシュ手段

ZANBAKU:ライド不可能力はややメタられつつあるも、再ライドが
主な戦術である環境は変わらないため相変わらずの展開要員&ルールブレイカー
本人に直接強化は無かったものの(ZANGEKI…)周囲が確立されたため相対的に強化

≪G2≫
アレスター2種:ZANBAKUでサーチするのは恐らくライトの為、余程じゃない限り
レフトは手札にキープする必要があります。今回でSC手段や不完全ながらもサーチ手段が
加わったので今までよりも多少、アタッカーとしてRに投げられるようになりました

ジャコツガール:影縫の再来を髣髴とさせる今回の問題児
アクセルじゃない前列で、レストすれば概ねシラユキかソウルが手に入ります
こいつの影響でむらくもがアクセルタイプの中でも異質なクランになりつつある気がします
G3がどちらもソウルを使うのでサポートとしてうってつけ、ZANBAKUもにっこり

ミドロパイロ:まるでオラクルの様な質の良い手札交換
ZANBAKUへのアクセスや、回収可能なシラユキ等を捨てて守護者を探しにいったりと多芸
アクセルの上に躊躇いなくコールできるのも○

≪G1≫
レイニィマダム:問題児その2
何故ソウルに行くのか、何故「あなたのユニット」なのか、シラユキって愛されてますね
パワーも8000あるのでアクセルの上で殴って、適当なアタックが止められたら消えていきます

ジャミング:不完全なアレスターサーチ
単体で使うとするとゲーム中1~2回が限度だけども、問題児達のお陰で見た目より扱い易い
手札にレフトを抱え込む手段が増えたのは素直に強化って感じがします

ベニジシ:フリー枠、ミリオンラットでもいいかと思います
当初ZANGEKIが入ってて、それでもオーバーキルみたいで扱いにくく、結局ZANGEKIが外れ、
シラユキとの相性も良い寄りなのでそのまま残留。初見殺ししたいわけではない()

≪G0≫
トリガー配分:☆6引6治4、シラユキが実質前トリガー
本物の前トリガーは影縫の皆さんと噛み合いが悪いのと、このデッキがアクセルのクセに
無駄にコントロール染みた挙動をする為不採用

≪使用感≫

・・・・本当にアクセルなんだろうか

ZANBAKUとアレスターによるライド、スタンド妨害、シラユキによる双方のターンのパワー減少
ジャコツ、ミドロ、インピ-ダーによる基幹パーツのサーチ

等々、【先手取って走る】よりも【パーツを構えて邪魔をして一気に攻め落とす】という
プロテクト側の戦術に近づいた気がします(元々ZANBAKUはコントロール寄り)

今まではアドバンテージの獲得手段に乏しく、全てが中途半端だった所に
臨んだ形のサポートが追加されたって感じですね



今までのVGは、新規が追加されるとメインがそれに取って代わられる形でどうしても
以前のカードが使いにくくなっていたのですが、スタンダードになってから構築の幅が
大きく広がる追加が多くて素晴らしいなと思います

では


スポンサーサイト



プロフィール

Libra

Author:Libra
※主にVGプレイヤー、他のカードは長らくご無沙汰


Twitter

https://twitter.com/Ira_overdestiny

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク