FC2ブログ

気が向く度に更新されるVG調整録。

デッキレシピ:【Pスタンダード】

シャドウパラディン


G3:4

4:闇に縛られし竜 ルアード


G2:11

4:スラップテイル・ドラゴン
4:竜刻魔剣士 ダグザ
2:ブラスター・ダーク【V】
1:撃退者 ブラッドマスター

G1:18

4:髑髏の魔女 ネヴァン【V】
4:竜刻魔道士 ファームナッハ
2:ブラスター・ジャベリン【V】
2:黒の賢者 カロン【V】
2:竜刻守護者 エスラス
2:竜刻魔槍士 ディルラド
1:ナイトメア・ペインター【V】
1:アビサル・オウル


G0:17

1:竜刻魔道士 ビクレオ【FV】
4:【カースドアイ・レイヴン
4:【瞑目の短剣 プレデリ
2:【ダークサイド・トランぺッター【V】
2:【暗黒の盾 マクリール【V】
2:【救恤の撃退者 アリル
2:【アビス・ヒーラー【V】


Gユニット:16

4:深淵を覗く竜皇 ルアード
2:征服する竜 モルフェッサ
2:暗黒竜 ファントムブラスター“Diablo”
1:覚醒せし竜皇 ルアード
1:黒炎をまとう竜 オグマ
1:暗黒竜 スペクトラルブラスター “Diablo”
1:極天のゼロスドラゴン ウルティマ
1:暗黒竜 プロットメイカー・ドラゴン
1:暗黒竜 ダークベール・ドラゴン
1:竜盾魔道士 ブロナーハ
1:罪業の魔女王 イエリッド


・・・・何かこう、洗練されていないと言いますか( /ω)


守護者はエスラスに統一し、ホノリー1挿しが綺麗でしょうか

当時のコンセプトが「初回超越オグマ」だったので必要以上にG1過多にしてあります
現在だと「初回モルフェッサ」になりますか、その場合だと攻撃回数を増やす為に
闇夜マーハを積みたいですね

治トリガーについてもコスト管理が上手ければアリルである必要はないです
これに関しても「ブラッドマスターでアド取りながらダメージ先行する」という
当初のコンセプトの名残

追加されたモルフェッサのパワーが凄まじく、初回超越で〆る事も珍しく
なくなり、深淵でRから66000とか出してた頃が懐かしくなってしまいました

現在でもルアードの超越者としての性能は一級品なので今後もお世話になります!


ネヴァンからのブラッドマスターが病みつきになって外せない

では
スポンサーサイト

デッキレシピ:【スタンダード】

シャドウパラディン

G3:8

4:ファントム・ブラスター・ドラゴン
4:ザ・ダーク・ディクテイター

G2:10

4:ブラスター・ダーク
4:漆黒の乙女 マーハ
2:カースド・ランサー

G1:15

4:黒の賢者 カロン
4:髑髏の魔女 ネヴァン
4:黒翼のソードブレイカー
2:ブラスター・ジャベリン
1:抗拒の騎士 リムリス

G0:17

1:フルバウ【FV】
4:【厳格なる撃退者
3:【ダークサイド・トランぺッター
2:【デスフェザー・イーグル
3:【暗黒の盾 マクリール
4:【アビス・ヒーラー

1年間ずっと使てきたわけですが、
G3が変わったくらいしか変化が無いですね(プール的に


≪G3≫
ファントムブラスター
恐らく現時点でもスタンではパワカの1枚
現状これとガストしか味方退却出来ないので不動の4枚

闇騎士王
ガストと入れ替わっていたけども、今の環境的にこっちかなと
実質フォースを2枚置けるのと、除去環境で盤面食わなくて良いのが○
とてもトライアルとは思えない高性能ユニット

≪G2≫
採用できる札が少なすぎるので、個人的に強い方から3種類
カスバドは展開が歪むので個人的には永遠にNG

≪G1≫
ネヴァン
シャドウパラディンが生きられる理由、スタン版ばーくがる
新弾で5000が増えて強化されるか、枠の圧迫で解雇されるか未知数

黒翼
5000でドローってだけで採用されるのがシャドウパラディンクオリティ

カロン
ディクテイターを取ると一段と扱い易くなりますね

≪G0≫
トリガー配分:☆9引3治4
☆12で勝てるなら他のデッキの方が安定するんじゃないかな


3月以降のクランと対戦すると、インフレを実感します
それでも先手は相応に強く、後手もある程度捲れはしますね

苦手だったエンフェ、ネオネクが駆逐されたのがやや追い風
逆にネヴァンを集中的に除去するクランが増えたのが厳しい所


8月が待ち遠しいですね

マクリール・ネヴァン・黒翼・カロン・マーハは何セット持てばいいのやら・・・・



では

デッキレシピ:【スタンダード】


むらくも


G3:8

4:決闘龍 ZANBAKU
4:夢幻の風花 シラユキ

G2:13

4:ライト・アレスター
4:レフト・アレスター
3:忍妖 ジャコツガール
2:忍竜 ミドロパイロ

G1:12

4:ジャミング・インピ-ダ-
4:窮追の忍鬼 ベニジシ
4:忍妖 レイニィマダム

G0:17

1:忍獣 キャットデビル【FV】
4:【忍獣 ムーンエッジ
2:【忍竜 ザンバライダー
4:【忍獣 リーブスミラージュ
2:【忍獣 キャットローグ
4:【忍妖 ユキヒメ


≪G3≫
シラユキ:今回の追加で突如として現れた、G3前トリガー兼宇宙怪獣(G環境)
SBがやや重いものの、サポートカードで本人もソウルも供給出来る優遇カード
パワーラインが低かったむらくもの貴重な防御手段兼フィニッシュ手段

ZANBAKU:ライド不可能力はややメタられつつあるも、再ライドが
主な戦術である環境は変わらないため相変わらずの展開要員&ルールブレイカー
本人に直接強化は無かったものの(ZANGEKI…)周囲が確立されたため相対的に強化

≪G2≫
アレスター2種:ZANBAKUでサーチするのは恐らくライトの為、余程じゃない限り
レフトは手札にキープする必要があります。今回でSC手段や不完全ながらもサーチ手段が
加わったので今までよりも多少、アタッカーとしてRに投げられるようになりました

ジャコツガール:影縫の再来を髣髴とさせる今回の問題児
アクセルじゃない前列で、レストすれば概ねシラユキかソウルが手に入ります
こいつの影響でむらくもがアクセルタイプの中でも異質なクランになりつつある気がします
G3がどちらもソウルを使うのでサポートとしてうってつけ、ZANBAKUもにっこり

ミドロパイロ:まるでオラクルの様な質の良い手札交換
ZANBAKUへのアクセスや、回収可能なシラユキ等を捨てて守護者を探しにいったりと多芸
アクセルの上に躊躇いなくコールできるのも○

≪G1≫
レイニィマダム:問題児その2
何故ソウルに行くのか、何故「あなたのユニット」なのか、シラユキって愛されてますね
パワーも8000あるのでアクセルの上で殴って、適当なアタックが止められたら消えていきます

ジャミング:不完全なアレスターサーチ
単体で使うとするとゲーム中1~2回が限度だけども、問題児達のお陰で見た目より扱い易い
手札にレフトを抱え込む手段が増えたのは素直に強化って感じがします

ベニジシ:フリー枠、ミリオンラットでもいいかと思います
当初ZANGEKIが入ってて、それでもオーバーキルみたいで扱いにくく、結局ZANGEKIが外れ、
シラユキとの相性も良い寄りなのでそのまま残留。初見殺ししたいわけではない()

≪G0≫
トリガー配分:☆6引6治4、シラユキが実質前トリガー
本物の前トリガーは影縫の皆さんと噛み合いが悪いのと、このデッキがアクセルのクセに
無駄にコントロール染みた挙動をする為不採用

≪使用感≫

・・・・本当にアクセルなんだろうか

ZANBAKUとアレスターによるライド、スタンド妨害、シラユキによる双方のターンのパワー減少
ジャコツ、ミドロ、インピ-ダーによる基幹パーツのサーチ

等々、【先手取って走る】よりも【パーツを構えて邪魔をして一気に攻め落とす】という
プロテクト側の戦術に近づいた気がします(元々ZANBAKUはコントロール寄り)

今まではアドバンテージの獲得手段に乏しく、全てが中途半端だった所に
臨んだ形のサポートが追加されたって感じですね



今までのVGは、新規が追加されるとメインがそれに取って代わられる形でどうしても
以前のカードが使いにくくなっていたのですが、スタンダードになってから構築の幅が
大きく広がる追加が多くて素晴らしいなと思います

では


Pスタンダードデッキレシピ:【シャドウパラディン】

1か月以上放置しておりました( /ω)

待望のAL4発売でシャドウパラディンが強化されましたね!

その中でも特にイカれている強力なこのカード↓

20180723103149.jpg



同名を増やしたり、トリガーユニットでコスト確保したりと汎用性が高い札ですね
実はこれ、パワー5000以外に指定がありませんよね??

そんな、G2以上でパワー5000のユニットなんて・・・・・




img62186456.jpg


・・・・ナゼカイテシマウンデスヨネ( /ω)


ネヴァンでコールすればCB1&裏の1ダメージで2ドローとパワー5000のインターセプト
序盤でこれは中々に役立つのではないでしょうか??
(一応先1でコールすればインターセプトユニットが出せます)

久々ワクワクしたのでPスタンのデッキを組んでみました



シャドウパラディン


G3:4

4:闇に縛られし竜 ルアード


G2:11

4:スラップテイル・ドラゴン
4:竜刻魔剣士 ダグザ
2:ブラスター・ダーク【V】
1:撃退者 ブラッドマスター

G1:18

4:ブラスター・ジャベリン【V】
4:髑髏の魔女 ネヴァン【V】
4:竜刻魔道士 ファームナッハ
4:アビサル・オウル
2:竜刻魔槍士 ディルラド

G0:17

1:フルバウ【FV】
4:【カースドアイ・レイヴン
2:【鬼眼の魔道士 アルスル
2:【ダークサイド・トランぺッター【V】
4:【暗黒の盾 マクリール【V】
4:【救恤の撃退者 アリル

Gユニット:16

4:深淵を覗く竜皇 ルアード
2:覚醒せし竜皇 ルアード
2:暗黒竜 ファントムブラスター“Diablo”
1:黒炎をまとう竜 オグマ
1:暗黒竜 スペクトラルブラスター “Diablo”
1:極天のゼロスドラゴン ウルティマ
1:エアーエレメント シブリーズ
1:暗黒竜 プロットメイカー・ドラゴン
1:暗黒竜 ダークベール・ドラゴン
1:竜盾魔道士 ブロナーハ
1:罪業の魔女王 イェリッド


あれだけ推してて1投である()
インターセプトが早めに必要なら2枚にしても良いかも


【序盤】
旧フルバウでブラスターダークをサーチ、ネヴァンでブラッドマスターをスペコ
ドローとツインドライブとアビサルオウルで4積みのルアードを探します

【中盤~終盤】
完全初動超越に、オグマがとても扱い易くなっています
増えたネヴァンをコストにする為、凄まじい交換率を叩き出しますね
ネヴァンは盾も10000ある為、イェリッドやブロナーハでガーディアンにすると
中々に堅牢。ドロップを一気に増やして深淵+醒トリガーでキメに行きます

各種サーチでノーマルユニットをガンガン引き抜くので山がトリガーだらけになります
序盤からぶん回していけるのがPスタンの魅力だと思いますね

組んだばかり&Pスタンがあまり浸透していない環境にいるので
どんどん回していきたいと思います


では

デッキレシピ:【スタンダード】

オラクルシンクタンク


G3:9

4:インペリアル・ドーター
3:CEO アマテラス
2:ヴィクトリアス・ディアー

G2:11

4:プロミス・ドーター
4:洞見の女神 ソトオリヒメ
3:イエローウィッチ メメ

G1:13

4:ファルファッレ・メイガス
4:サークル・メイガス
4:オラクルガーディアン ジェミニ
1:ラック・バード

G0:17

1:ロゼンジ・メイガス【FV】
4:【サイキック・バード
4:【オラクルガーディアン ニケ
4:【ウェザーフォーキャスター ミス・ミスト
4:【スフィア・メイガス



≪G3≫
アマテラスは4投でもいいと思います、ラック・バードとの交換枠
ディアー3枚も・・・・無くは無い

≪G2≫
8000ブーストやインペリアルのSBと合わせて23000を作れる面子
トムは現状微妙な性能の為不採用、アクセル相手に不要札を交換しつつ
トリガーを盛れる可能性とパワーがあるソトオリヒメを取りました
プロミスドーターの性能の安心感は異常ですね

≪G1≫
8000あればいいと思います()
実質0.5ドライブ(占術←MtG)のファルファッレは序盤の事故軽減や
アマテラスのパワー上昇手段と中々のやり手

≪総評・体感≫
初弾にしてブレイクライドしつつトリプルドライブ染みた挙動を、
☆付の27000で行うインペリアル・ドーターのパワーが凄まじいですね
CEOアマテラスもVで決して弱くなく、Rで17000以上出せる点も○
場合によってはソウルセイバーも真っ青なヴィクトリアスディアー
カード引いてトップ操作するだけのクランなのに、だからこそのパワーと
耐久力が高水準で纏まっていて扱いやすいクランです

しっかしミラーマッチは地獄ですねぇ( /ω)

では


プロフィール

Libra

Author:Libra
※主にVGプレイヤー、他のカードは長らくご無沙汰


Twitter

https://twitter.com/Ira_overdestiny

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク