暴走召喚。

気が向く度に更新されるVG調整録。

プロフィール

Libra

Author:Libra
※主にVGプレイヤー、他のカードは長らくご無沙汰


Twitter

https://twitter.com/Ira_overdestiny

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

■■■レシピ:【ギアクロニクル】

時翔十二支

十二支刻獣に時翔5種の神器を添えて()

【メインデッキ】

G3:6

クロノジェット・ドラゴン・Z:4
クロノジェット・ドラゴン・G:2

G2:10

4:ヒストリーメーカー・ドラゴン
4:刻獣 クルージング・ドラゴン
2:刻獣 スピアヘッド・ユニコーン

G1:15

4:スチームテイマー アルカ
4:スチームメイデン メラム
3:刻獣 トランジット・ドラゴン
3:刻獣 リボルバー・ドラコキッド
1:スチームスナイパー リシュマ

G0:19

1:クロノ・ドラン・Z 【FV】
1:クロノ・ドラン
1:チクタク・ワーカー
4:【刻獣 ボンバード・ホッグ
2:【ドキドキ・ワーカー
1:【スチームファイター ウル・ワタル
3:【クロノドーズ・シープ
2:【刻獣 フィックル・モンキー
4:【クロノメディカル・ハムスター

【Gゾーン】

1:クロノバイザー・ヘリテージ
2:クロノドラゴン・GG
2:クロノドラゴン・ネクステージ
2:クロノドラゴン・キアネクスト
1:終焉のゼロスドラゴン ダスト
1:超刻獣 スプリット・ペガサス
1:超刻龍 オルタード・ドラゴン
1:エアーエレメント シブリーズ
2:刻獣守護 イリシュ
1:遡る時乙女 ウルル
1:久遠の時乙女 ウルル
1:時空竜 ヘテロラウンド・ドラゴン


メラムとヒストリーが入っていれば【時翔】になるという圧倒的存在感・・・・!!


≪G3≫
6ジェットにしました
どうしてもジェットGも積みたかった、それだけの事

≪G2≫
ディレイドを引かずにリシュマで時翔という部分がやや辛かったのでこの配分に
せっかく2種類クロノジェット積んでるので、シフトバレットも視野(枠と相談

≪G1≫
スプリットで時翔ルートを取る際にはトランジットを2面立てたいですね
メラムがドランZから探せるのでオルタードに超越しても構わないという点で
リボルバーを3枚にしていますが、可能であればトランジットにもう1枠割きたいところ

≪G0≫
FVのドランが超越まで残らないのなら、別にZでもいいのでは?と思ったのが始まり
往年のメラムチクタクからトランジット&クロノジェットは今の時代も美しく、強力

≪Gゾーン≫
突き詰めるとネクステGGセットは不要で、ワープドライブ、メタリカ辺りが選択肢
何であれ治を2枚抱えたらヘリテージに一直線なのは変わりませんけどね( /ω)

スプリットorオルタード

ギアネクストorGGorヘリテージorダスト

この辺りも完全初動だとうとGガード切った後でも然程変わらず




5月から環境が一新されますが、触ってて楽しいデッキは

いつまでも回し続けたいですね



では
スポンサーサイト

■■■VGショップ大会れぽ。

3月4日 タッチ松本店
参加者:13名 使用:シャドウパラディン【ルアード】

1回戦:VSダークイレギュラーズ ☆
先3で☆☆もらって4点になる
返しにオグマから4ハンデスして4点まで詰める
返しのGB3バラムを4ノーして、儀式Xのウルティマで勝ち

2回戦:VSノヴァグラップラー ☆
相手がG3ライド飛ばした返しにこちら1点だったのでルアードにライド
ガウナンで3面広げて醒捲って相手が5点になる
あちらのウイニングチャンプで☆☆されて5点になるも、返しにGB3深淵
儀式X8のダグザで醒捲って勝ち

3回戦:VSリンクジョーカー【カオス】 ☆
後2からガウナンで3面広げてつっぱる
相手G2にミュー、ドブ、ストレンジが見え、フォトンとグロビュラ確認できず
初動深淵で盤面を荒らしてデッキ圧縮。相手Gガーディアン使う
返しがカオスユニバース→左前が埋まり、空き地が中後・右後
返しにオグマでX2、何故か単独26000が通り、あちらが4点に
デリュージで2面、クローズで1面埋められるが何故か中後と左前が開いている
返しに覚醒竜皇、中後にファームナッハ、左前にアルスル
手札7枚捨ててパワー61000が通って勝ち

・・・・どうして勝ったんだろう??

4回戦:VSギアクロニクル【十二支】 ★
GB3深淵のダグザに非公開領域の手札の治からヘテロ降ってきて詰んだ()

3-1

正攻法を拗らせた結果、醒トリガー増し増しのルアードを使ってみました
深淵の前衛強化が大きく、「シャドパラの横は小さい」という概念が払拭されました
リンクジョーカーには今までよりも苦手寄りになってしまいましたが、一点突破の
覚醒竜皇にも抵抗持ちのファームナッハが追加されたので頑張りましょう(雑


では

■■■レシピ:【ノヴァグラップラー】

G環境初のスターゲートのクランを組みました


ブラウ

※The GALAXY STAR GATE環境

グレード3:9

4:ノイモーント・ブラウクリューガー
3:メルクーア・ブラウクリューガー
2:ギャラクシー・ブラウクリューガー

グレード2:11

4:バーデ・ブラウカノーネ
4:レギア・ブラウランツェ
3:ウーラヌス・ブラウクリューガー

グレード1:13

4:リーマ・ブラウラケーデ
4:ヴァルナ・ブラウヴァント
3:ネプトゥーン・ブラウクリューガー
2:ベスタ・ブラウクリンゲ

グレード0:17

1:【FV】モルゲンロート
4:【ザール・ブラウグランツ
4:【レッド・ライトニング
4:【オルキス・ブラウクロイツァ
4:【アラゴ・ブラウエナギー

【Gデッキ】

2:ブレーザー・ブラウクリューガー
1:ゾンネ・ブラウクリューガー
4:メテオカイザー ビクトプラズマ
1:フェイバリットチャンプ ビクトール
1:掃滅機獣 デモルザウラー
1:星葬のゼロスドラゴン スターク
2:メテオカイザー ユニオール
2:メテオカイザー ドガンティタン
1:メテオカイザー ガンドリード
1:正義超人 ブルー・プリズン


・・・・思ったよりも強くて震えた(小並


≪G3≫
ノイモーントはブレイクライドの現代版とも言える超性能
遂に時代が追い付いたメルクーアにライドして高要求の8パンを狙います
ギャラクシーは現環境だとやや厳しいのですが、可能性0ではないので採用

≪G2≫
超自爆のカノーネと、ウーラヌスは超越前に後列に置いておくと
ノイモーントの恩恵を受けやすいのでワンショット狙いにはうってつけ
レギアは逆に、スタークやビクトプラズマと相性が良く、3~4回殴れますね

≪G1≫
コスト回復が狙えるリーマはレギア1発分を稼げます。そうでなくともアドの塊
ベスタは序盤の殴り返しや、自爆のかさ増し、緊急アタッカーと高性能

≪G0≫
このデッキ、FVがクルージングドラゴンなんですよ(真顔
名称でトリガーの大半が埋まった事、何より治が回収可能になったのは大きいです

≪Gゾーン≫
採用できるカードが少なく、割と余裕があります
ウイニングチャンプを生かせるカードが皆無であり、初動はブレーザーorデモルザウラー
デモルザウラーはモルゲンロートを捻る事が出来るだけマシってもんです
Gゾーンを開けるカードも初動ではメテオカイザービクトールくらいなのもので、
2超越目にスタークを狙うにはガンドリードが必須です
ブループリズンですが、このクランのGガーディアンは盾を増やす条件が比較的厳しめで、
単純に高いシールドを出せる札が欲しかったため採用しました。スクリューでもいいかも


≪立ち回り≫
序盤はモルゲンロートでパーツ集め
先攻2回使用でダメージが裏2枚になるのでCCモードでユニオールを投げられます

超越後はスパイク並みに全力で、命を懸けて、

カウンター4点から↓
ブレーザー ノイモーント メルクーア
を使い、各種CC手段と自爆ユニットの高パワーで連パンします

ノイモーントメルクーアルートでRが5面埋まっている時↓
Rブースト無し→Rブースト付き→Vブースト無し→ブレーザー誘発で乗り換え
→V含む寝ている3体とVを指定してスタンド+5000、Vに+6000
→Rブースト無し→Rブースト無し→VがLB使用で前列Rスタンド、Vに+4000→R→R

要求値は最低ラインで↓
5000→10000→20000→10000→10000→25000→15000→20000
個々のスキルやトリガーで要求値は跳ね上がります

運良く2超越目を迎えられたならビクトプラズマ、フェイバリット、スターク辺りで
決着を着けに行きます(でないと死にます

Vスタンドとレギアの相性が良く、2列しか無くてもスタークなら7パンが狙えたり


2012年、銀河の闘士が出た頃、幾度となく轢き殺されては
「組んでみたいな」と思っていたデッキを5年の年月を経て組み上げました
当時とは色々な面で状況が違いますが、当時を思い出せると言う意味でも
【名称デッキ】っていいなぁと思いました

何よりスターク以外のパーツが異常に安く手に入るのでおススメです


では

■■■VGショップ大会れぽ。

2月4日 タッチ松本店
参加者:10名 使用:ノヴァグラップラー【ブラウ】

1回戦:VSディメンジョンポリス【ギャロップ】 ☆
13000ラインとか意識できるデッキじゃないので単騎5000要求出して殴る
ブレーザー→メルクーアで強引に押し込んで、ユニオール構えてCCして
超神機ギャロップ→エクスリード→超神機を耐えてスタークで勝ち

2回戦:VSリンクジョーカー【根絶者】 ☆
ノーモーントは乗り直しなのでデリートされててもGユニットから繋がる点は○
結果はというとブレーザー3ノーに☆☆でした

3回戦:VSノヴァグラップラー【ビクトール】 ★
デモルザウラーの返しのウイニングのターンにガンドリード投げて
レギアとスタークで7発殴ってみたけど6治に阻まれて死

階段崩れて終了の2-1


実はG環境初構築のスターゲートのデッキはブラウとなりました
名称トリガーや専用自爆、メインVとGユニットの追加で格段に使い易くなりましたね
ノイモーントのブレーザー→メルクーアは前衛次第で勝負を決める出力が出て爽快
ばんばんカウンターを使ってGガーディアンで一気に表返せるのも魅力ですね

そのうちデッキでも載せます


では

■■■レシピ:【かげろう】

まさか自分が組むとは思わなかった(゚∀゚)


オーバーロード

※The AWAKENING ZOO環境

グレード3:8

4:ドラゴニック・オーバーロード “The Destiny”
3:ドラゴニック・オーバーロード “Legend”
1:煉獄皇竜 ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート

グレード2:11

4:皇竜騎士 ネハーレン
4:グロウヒーター・ドラゴン
2:バーニングホーン・エヴォリュート
1:煉獄竜 ドラゴニック・ネオフレイム

グレード1:14

4:リザードジェネラル コンロー
4:炎熱猟兵 ダムジッド
4:ドゥームブリンガー・ハイフレイム
1:ラーヴァフロウ・ドラゴン
1:英気の炎 アエトニキ

グレード0:17

1:【FV】リザードソルジャー コンロー
4:【ファイヤーチェイス・ドラゴン
2:【封竜 ビエラ
2:【インスパイアエール・ドラゴン
4:【封竜 アートピケ
4:【ドラゴンダンサー ターラ

【Gデッキ】

2:覇天皇竜 ドラゴニック・オーバーロード “The Purge”
2:覇天皇竜 ドラゴニック・オーバーロード “The Ace”
4:炎熱機竜 スィーゲンブルク
1:覇天皇竜 エクセンドグレイブ・ドラゴン
1:獄炎のゼロスドラゴン ドラクマ
1:エアーエレメント シブリーズ
2:炎翼剛獣 ディナイアル・グリフォン
1:神竜騎士 アブドサラーム
1:覇天皇竜 アドバンスガード・ドラゴン
1:覇天皇竜 ディフィートフレア・ドラゴン


最初はブレマスだったんだけど、メインVの格が違ったわけですね( /ω)

≪G3≫
Destinyは4として、世間じゃXが入っている構築も見ますね
X持ってなくて、双闘したかったのでグレート積んでみたんですが多分不要
あれ?4枚目のLegendどこやったっけ??

≪G2≫
大体定番で固まりますね
抵抗が余りに憎いのでピチャンでも積んでやろうと思ったり思わなかったり

≪G1≫
アエトニキ、実質ジンクなので積んでみます。多分抜けます
コンローやハイフレイムは序盤から面においても腐りにくいのがいいですね

≪G0≫
コンローのFV不可が怖いですね。銀弾戦術好きなのでサーチが無いと困ります
インスパイアは消えられる竜炎補助で実質引トリガーですが、
元名称オバロの時に捲れると宇宙ですね

≪Gゾーン≫
やっぱりズィーゲンブルクです
GG後の初動だと、ズィーゲン立たせるのに除去の空撃ちをする状況もありますね
Purgeは一見強さが分かりにくいんですが(そうでもないか)、サーチ可能な札で
ソウルを増やしつつ、トリガー無効の1点なので捲れないVスタンドよりもコスト面で
効率がいい場合も多々あります
以前は苦し紛れだったACEもサポートの増加で侮れなくなりました


使われて嫌なデッキは自分でも使ってみると色々見えてきますね!


では